記事一覧

◎ 向田理髪店  奥田英朗



光文社 (2016/4/19)
北海道の寂れてしまった炭鉱町。息子の将来のこと。年老いた親のこと──。
通りにひと気はないけれど、中ではみんな、侃々諤々。
心配性の理髪店主人の住む北の町で起こる出来事は、他人事ではありません。
可笑しくて身にしみて心がほぐれる物語。
北海道の財政破綻した町・・・ どこかの街を思いおこしますね^^;
過疎化が進む田舎町の人々の思いがリアルに描かれています

奥田さんらしい 日常を丁寧に積み重ねたような短編集
でも 今回は、日常と言うには事件が起こりすぎかな?(*^m^*)

苫沢町の人々が この先どんな風に暮らしているのか…
また、みんなに会いたいな
 シリーズになればうれしいですね

スポンサーサイト



コメント

No title

田舎に住むものにとってはすごく身につまされて興味深く読みました。たしかに日常じゃない事件が多すぎでしたね(笑)

No title

☆あられもちさん
そうなんですか?
田舎と言っても あられもちさんの辺りはすぐ大阪や神戸にでれるので 一番いい環境だなぁと羨ましく思っていたのですが…

描かれている思いは日常のものだと感じたのですが やっぱ事件が起こりすぎですね(*^m^*)

No title

奥田さんの本、殆どよんでいます。
この作品も早く読みたいな。◎ですね~楽しみです。
╰(*´︶`*)╯♡

No title

☆夕凪日和さん
奥田さん いいですよね♪
お薦めがあったらまた教えてください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム