記事一覧

◎ ボーイミーツガールの極端なもの  山崎ナオコーラ



イースト・プレス 2015.4.17
管理栄養士を目指す大学生は野球選手との結婚に憧れ、
子育てを終えた中年の女性がファッションデザイナーと巡り合う。
引きこもりニートは松田聖子に恋慕し、
その弟は誰に対しても自分から「さようなら」を切り出せず、
兄弟の父親は妻と再会する。
人と接するのが苦手な少女は思いがけず人気アイドルになって、
アイドルの付き人は嫉妬に苦しみ、
三流俳優は枕を濡らす。
植物屋の店主は今日も時間を忘れてサボテン愛に耽る。

年齢も性別も境遇も異なる男女が出会い、恋をし、時には別れを経験する。
「絶対的な恋なんてない」
不格好でも歪でもいい、人それぞれの恋愛の方法を肯定する連作小説集。

人気多肉植物店・叢Qusamuraの店主・小田康平が植物監修を務める
山崎ナオコーラさん 以前から気になっていた作家さんです
初読みの感想は? 何と言ったらいいのか… うーん 難しい^^;
ただ 読む前はどういう意味だろう?と思った題名に妙に納得した

どう読んだらいいのか戸惑いつつも たぶん好きなんじゃないかと思うw
もう少し 読み進めてみます
ナオコーラさん お薦めがあったら教えてください!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム