記事一覧

◯。まにまに  西加奈子



KADOKAWA/メディアファクトリー 2015.9.11
嬉しくても悲しくても感動しても頭にきても泣けてくるという、喜怒哀楽に満ちた日常、愛する音楽・本への尽きない思い。
『サラバ! 』で多くの人に「信じる勇気」を与えた西加奈子の6年分のエッセイが詰まった一冊。

――『まにまに』というタイトルが、私はだいすきだ。「間に間に」と書けば、合間に、適当に、というようなニュアンスがあるし、「随に」は、なりゆきにまかせるさま、という意味があって、「随」は「随筆」の「随」でもある。「マニマニ」って、なんだかかわいらしいおまじないのようでもあるし、「まにまに」と声に出すと、「に」のところで自然と口角があがっている。大げさではなく、かみさまにもらったタイトルだ、と思う。(あとがきより)
西さんの素顔が覗ける一冊 TVでたま~に拝見する西さんそのままのエッセイです

読んでいて この人、ほんとうに正直だなぁって思う
どんなつまらない事でも 誤魔化すことが許せないんだろうな…
一見奔放なようで 実は、とても繊細な人なんだと思う

作家さんを知ると その作品を読む時 また違った色合いがでて楽しいですね^^

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム