記事一覧

◎ 伏木商店街の不思議  太田忠司



 河出書房新社 2015.7.23
伏木商店街は一見、どこの街にもあるような駅前の商店街。
でも、おいしい洋食屋や、腕のいい靴屋にまじって、特別仕上げで運気アップのクリーニング屋(「クリーニングの柴田」)や、持ち主がいなくなった“時”を預かる時計屋(「間下時計舗」)、思い出が蘇るメンチボールを揚げる肉屋(「塚田精肉店」)もあるし、倦怠期の夫婦が仲直りするオツな映画館もある(「シネマエウレカ」)。看板犬ならぬ、看板怪獣だっている(「三ツ谷煙草店」)。

迷いこんだら抜けられない、魅惑の商店街にようこそ―。
星新一を継ぐショートショートの名手が贈る31の物語。
星町の物語と同じような 素敵な雰囲気の物語が並んでいる
商店街ということで 星町よりも一作ごとの特徴がつかみやすく読みやすかった

物語の断片図のようだと言うショートショート
素敵な形の断面から広がる物語が 心楽しい世界を作っています!

スポンサーサイト



コメント

No title

面白かったです。よくこんな色んな話が考えられるなーと感心しました。
「星町の物語」も文庫で買いました。

No title

☆あられもちさん
この本なら買って 読み返したくなりますね♪
文庫っていうのも 気が向いた時気軽に読めていい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム