記事一覧

◯。レストア オルゴール修復師・雪永綱の事件簿  太田忠司



光文社 2006.3.23
鋼は、心の痛みを抱えながら、愛犬・ステラとともにひっそりとオルゴールを修復する日々を送っていた―ある女性と出会うまでは。

彼女・飯村睦月が持ち込んだオルゴールからは、彼女の父親が聴いていたのとはまったく違う曲が流れるというのだが…。
持ち主の想いが込められたオルゴールとともに持ち込まれる奇妙な“謎”。
そして鋼を苦しめる“過去”には一体なにが? 鋼と睦月を待つ運命は―。

アンティークオルゴールの音色のように、哀しくて優しい物語。

太田忠司さん 先日読んだ「星町の物語」が良かったので他の作品を読んでみました心を病んだオルゴール修復師 鋼が 修復に持ち込まれたオルゴールだけでなくオルゴールに纏わる謎を解き明かしてゆく物語

鋼の過去をちらつかせながら 一話ごとにそのオルゴールに纏わる謎解きで進行してゆく 第一話で知り合った睦月との恋の行方も気になります^^

鋼の病気と壊れたアンティークオルゴール
アンティークオルゴールが鋼の繊細な修復で蘇っていくように 鋼の心も睦月の素直な気持ちで 物語が進むごとに力を得ていくよう…

こういうラスト 安易かもしれないけれどやっぱり好きです♪

スポンサーサイト



コメント

No title

読まれましたね。
わたしは先に続編となる「夜想曲」というのを読んでしまったので、後でこちらを読んでしまって変な感じになりました。「夜想曲」は8年後で、鋼が結婚しています。こちらも是非。

No title

☆あられもちさん
「夜想曲」を先に読まれましたか?(/・_・\)アチャー

奥さんの事 あられもちさんなら気が付かれたかもしれませんね!
私は コロッと騙されました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム