記事一覧

◯。槐(エンジュ)  月村了衛



光文社 2015.3.18
弓原公一が部長を務める水楢中学校野外活動部は、夏休み恒例のキャンプに出かけた。しかしその夜、キャンプ場は武装した半グレ集団・関帝連合に占拠されてしまう。彼らの狙いは場内のどこかに隠された四十億円―振り込め詐欺で騙し取ったものだ。関帝連合内部の派閥争いもあり、現金回収を急ぐリーダー・溝淵はキャンプ場の宿泊客を皆殺しにし、公一たちは囚われの身に…。
そのとき、何者かが関帝連合に逆襲を始めた!圧倒的不利な状況で、罪なき少年少女は生き残ることができるのか!?
初読みの作家さん 一気読みさせていただきました!
予備知識なしに読んだので最初は青春学園物かと思いました すぐとんでもない展開になるのですが…^^;

これは おもしろいというか読ませるというか…
日常の風景からあっという間に殺戮の異世界 中学生の友情のお話から無感情に人を殺していくテロリストの世界 振り幅の大きさにちょっとなじめない感じはあるのだけれど それでもおもしろく読んでしまう

中学生の部活動と伝説の国際テロリスト なんとも極端な組み合わせで、エッー?!と思うのですが その違和感を飛び越して読ませる力は凄いと思います

スポンサーサイト



コメント

No title

この作品、面白く読んでいただけたなら、充分ですよ~
にゃ~ごさんの趣味とは外れているだろうなと、思ってましたから (^_^;)

No title

☆砂時計さん
私の趣味と違いますか? 自分ではあまりそういった意識はなかったのですが 外からの方がよく解るのかもしれませんね^^

これに関しては 惹きこまれる文章力はとても素晴らしかったのですが 悪役?(笑)達の描き方が薄っぺらな感じがして物足りなく思いました

誉田さんのジウなどは好きなのですが 『機龍警察』シリーズ 私には無理でしょうかねぇ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム