記事一覧

○。春、戻る  瀬尾まいこ

 

集英社 2014.2.5
正体不明、明らかに年下。なのに「お兄ちゃん」!?結婚を控えた私の前に現れた謎の青年。その正体と目的は?
人生で一番大切なことを教えてくれる、ウェディング・ストーリー。
久々の瀬尾まいこさん 彼女の作品の空気が大好きです
 
瀬尾さんの初期の作品を読んで「愛に満ちているのに 悲しみの棘が散らばっている」って感じたのだけれど その棘の痛みがだんだんと柔らかくなっているような・・・
 
心地よいのだけれど なんだかちょっと物足りない
・・・けど やっぱり”好き♪”(*^m^*)
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム