記事一覧

○。人生がときめく片づけの魔法  近藤麻理恵

 

 サンマーク出版 2010.12.27
この本は、「一度片づけたら、二度と散らからない方法」
について書いた本です。

「そんなことはありえない」

そう思った方にこそ、
じつは読んでいただきたい本でもあります。

著者の近藤麻理恵さん(こんまり先生)は、
床が見えないゴミ部屋を
ホテルのスイートルームのように劇的に変える
片づけコンサルタント。

5歳のときから
「ESSE」や「オレンジページ」等の主婦雑誌を愛読し、
中学3年のときには、ベストセラー『「捨てる! 」技術』を読んで開眼、
以来、本格的に片づけ研究を始めたそうです。
そして、大学2年のとき、コンサルティング業務を開始、
「こんまり流ときめき整理収納法」を編み出しました。
ドラマ化もされた話題になったお片付けの本
普段はほとんどノウハウ本は読まないのだけれど・・・
 
 
私、どちらかというと片づけ好き^^(お掃除は好きじゃないのだけれど
色々工夫して片付けるのも好きなほうだし 買うのが苦手なのであまり物も増えないし~ なんて思っていたのですが・・・
最近 歳と共に なんだかすっきり片づかなくなってきた
 
子供の物なんかはもう使わないってはっきりわかるので その都度、人にあげたりフリマに参加したりと片づけてきたんだけれど やっかいなのは自分の物!
いくら物を買わないといっても これだけ長く生きてるとね~
 
流行も気にしないし 洋服なんて何十年物なんていうのもあったりして^^;
こまごましたものは貰ったものなんかも多いし なかなか捨てにくい・・・
 
 
 
そんな時 TVでやっていたこの本のドラマ化されたものの中で聞いた
「片づけとは自分の過去に片をつけること」っていう言葉に甚く納得!!
 
あふれる物の中から 自分自身が今”本当に必要だと思うものだけを残した結果
自分が望んでいる生活が見えてくると言います
 
過去のものを整理することによって 自分の人生で ”何が必要で何がいらないか” ”何をやるべきで何をやめるべきか” がはっきりとわかるのです
 
 
 
 
(⌒^⌒)bうん これを機会に 過去に片をつけよう!!
 
スポンサーサイト



コメント

No title

うちの末っ子は
私の物を捨てますッ(笑))
悩むなら捨てようッ ってね(笑))
容赦なしです(涙))

No title

懐かしい~
私も昔、そう言って母の物を捨てました(笑))
そして今は 自分が母のよう(笑))
これって歳のせいだったのね(涙))

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム