記事一覧

○。まほろ駅前狂騒曲  三浦しをん

 

文藝春秋 2013/10/30
まほろ駅前で起きる、混沌と狂乱の大騒ぎ!
まほろ市で便利屋稼業を営む多田と行天。ある日多田は行天の元妻から子供を無理やり預けられて困惑する。待望のシリーズ第三弾。
 
いつもの奴らがなぜか集結―?まほろ駅前は大騒ぎさ!四歳の女の子「はる」を預かることになった多田と行天。その後なんとバスジャック(?)に巻き込まれることに―。
 
「便利軒」にそれほど惚れこまなかったので「番外地」は読んでないのだけれど・・・ 久々に会ったまほろの街は思ったより楽しめました^^
 
多田の恋も進行したし、行天も自身を受け入れられたし はるも可愛いし~♪
ふたりの傷が癒えていくのが感じられるのが何よりうれしい
そしてエンディングも・・・
 
この雰囲気で続編が出てくれたらいいな~
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム