記事一覧

△ 桜の森の満開の下  坂口安吾

私に文学は無理なようです^^;

美しく妖しく魅力的ではあるのですが・・・
“むごたらしく救いのないものが文学のふるさと”と言う著者の世界についていけませんでした

表題作は昔野田秀樹さんが舞台にされているそうで この作品がどんな舞台になったのか見てみたかったです

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム