記事一覧

◎ みをつくし料理帖 残月  高田郁

 

角川春樹事務所 2013年6月
吉原の大火、つる家の助っ人料理人、又次の死。辛く悲しかった時は過ぎ、澪とつる家の面々は新たな日々を迎えていた。そんなある日、吉原の大火の折り、又次に命を助けられた摂津屋がつる屋を訪れた。あさひ太夫と澪の関係、そして又次が今際の際に残した言葉の真意を知りたいという。あさひ太夫こと澪の幼なじみ、野江のその後とは―。
やっとまわってきました! 楽しみにしていたみをつくし料理帖の新刊です^^
 
前半は、又次の死が事あるごとにちらついてとても辛い感じがしたけれど 後半は、待ちに待った佐兵衛との和解 野江との再会 と少し暖かくなってきたような・・・ っと思っていたら最後に御寮さんの嬉しい話^^
次の物語は もう少し澪にやさしくあってくれますように
 
早、心は次の作品ですね(*^m^*)  待ち遠しい~~
 
 
  ☆ みをつくし料理帖 八朔の雪  http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/32328711.html
 
スポンサーサイト



コメント

No title

このシリーズは広告が出ると速攻で買います。
面白くクセになりますが、「少女コミックの世界だよ」と言われて少々テンション下がり気味。
でも澪を取り巻く野江・小松原さま・源斉からは目が離せません。
私も次の作品が待ち遠しい。

No title

うわ~読まれたんですね~
前作の悲しさから暖かくなってきたんですね
楽しみ(*^m^*) ムフッ
私も早く手にいれて読まなくっちゃ^^

No title

☆rokotanさん
リコメ 遅くなってすいません<(_ _*)>

楽しみなシリーズですよね~
少女コミックであろうがなんであろうが 自分が楽しめたらそれでいいじゃないですか^^
好きなシリーズの新刊が出た時って本当に幸せな気分になれますもん!

No title

☆如月さん
リコメ 遅くなってすいません<(_ _*)>

この間 にもう読まれたかもしれませんね^^
暖かくなってきたのは嬉しいのですが それってこのシリーズが終わりに近づいて来ているのかな?って・・・
好きなシリーズが終わってしまうのは本当に悲しいので なるべく長く楽しめる事を祈りつつ楽しんでいます^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム