記事一覧

◎ 乱反射  貫井徳郎

 

朝日新聞出版 2009年2月
ひとりの幼児を死に追いやった、裁けぬ殺人。街路樹伐採の反対運動を起こす主婦、職務怠慢なアルバイト医、救急外来の常習者、事なかれ主義の市役所職員、尊大な定年退職者……複雑に絡み合ったエゴイズムの果てに、悲劇は起こった。残された父が辿り着いた真相は、罪さえ問えない人災の連鎖だった。 モラルなき現代日本を暴き出す、新時代の社会派エンターテインメント!
 
2010年 第63回 日本推理作家協会賞受賞 
最後まで読むととてもしっくりくるのだけれど 読んでいる最中はちょっとしんどかった
特に前半は 色々な人が登場するわりにそれが繋がってこないのでとても読みにくい  でも、こういう表現がこの主旨を一番表現できると思うし これでいいんだろうな・・・
 
「慟哭」もそうでしたが とても考え抜かれた作品と言う感じがします
貫井徳郎さん・・・じっくり楽しんでいきたい作家さんですね^^
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム