記事一覧

◎ 武士道セブンティーン  誉田哲也

 

文藝春秋 2008年7月
「強さは力」の香織と「お気楽不動心」の早苗。対照的な相手から多くを吸収したふたりだったが、早苗は、家の事情で福岡の剣道強豪校に転入。そこでの指導方法の違いに戸惑う。一方、香織は後輩の育成に精を出す。互いを思いつつも、すれ違うふたりは、目指す剣道に辿り着けるか。
大人気剣道青春小説、二本目。
「武士道シックスティーン」に続くシリーズ2作目
 
早苗は剣道強豪部の在り方に疑問を感じながら悩み、香織は東松女子高の剣道部で自分らしく頑張っている
シックスティーンでは早苗のほうが活き活きとしていたけれど今回は香織がめっちゃいい!
香織の「」なしの台詞(心の中の言葉)がおもしろくってなんど吹き出したか・・・(*^m^*)
 
エイティーンでは早苗の学校と東松との勝負が見れるのかな? とっても楽しみです♪
 
 
 ◎ 武士道シックスティーン  http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/33368611.html
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム