記事一覧

○ プリティが多すぎる  大崎梢

 

文藝春秋 2012年1月
「なんで俺がこんな仕事を!」女の子雑誌で孤軍奮闘する新米編集者の爽快お仕事小説。
少女向けファッション誌の新米男子編集者・佳孝は、くせ者揃いのスタッフや年下のモデル達、かわいい洋服や小物に囲まれ悪戦苦闘。
初めての作家さん 初めて読むにはチョイスを間違えたかな^^;
おもしろいんだけど舞台が ローティーン向け雑誌の編集部ってことでついていけない(*^m^*)
 
小説としてはとてもしっかりした作りだしストーリーも悪くないと思うので 別の作品を読んでみたいな
「夏のくじら」が手元にあるので その後は「成風堂書店事件メモシリーズ」がおもしろそうなので読んでみたい
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム