記事一覧

◎ すーちゃん  益田ミリ

 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
.
    幻冬舎 2008年1月               2010年8月               2012年11月
このまま結婚もせず子供も持たずおばあさんになるの?スーパーで夕食の買い物をしながら、ふと考えるすーちゃん36歳、独身。ヨガ友達のさわ子さんはもうすぐ40歳。寝たきりの祖母と母との3人暮らしで、13年間彼がいない。恋がしたい。いや、恋というより男が欲しい。
女性の細やかな気持ちを優しく掬いとる、共感度120%の4コマ漫画。
 
 
その人のことを思い出すだけで、心の中がざわざわしてくる。カフェの店長になって2年目のすーちゃん36歳には、どうしても好きになれない人がいる。いとこのあかねちゃん30歳もまた、苦手な後輩にイライラ……。クラス替えも卒業もない大人の社会で、人は嫌いな人とどう折り合いをつけて生きているのか。
ベストセラー4コマ漫画第3弾。
 
 
子供を産む人生と産まない人生。柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ主演映画化決定!! 前作(どうしても嫌いな人)でカフェを辞めたすーちゃんが転職した先は保育園。調理師として働き始めて5カ月が過ぎようとしている。ベテランに囲まれて、子供たちと過ごす尊い時間。いつの間にか37歳になって、あと3年で40歳になるけれど、子供の頃に想像していたのとちょっと違う。いや、かーなーり違う。37歳といえば、結婚して子供を産んで、「お母さん」として生きていると思っていたのに、結婚どころか、彼氏もいないし。そんなすーちゃんにある日訪れる「久々のときめき」。カフェで働いていたときに少し気になっていたお客さん「土田さん」(書店員)と偶然再会したのである。「なんかあったらメールください」と言われて、「やった?」と喜ぶすーちゃん。さて、土田さんにメールするのでしょうか。
すーちゃんシリーズなんですが 「すーちゃん」は図書館になくって読んでません^^;
シリーズ2「結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日」 3「 どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心」 4「すーちゃんの恋」の3冊を読んでみました 微妙な30代の女性の心を ゆる~い雰囲気で描いた作品
 
《結婚しなくていいですか すーちゃんの明日》
今、別に不満はないのだけれど・・・ このまま一人で歳をとったらどうなるんだろう?と思ったり 結婚したり子供がいる友達に会うとびみょーな寂しさを感じたり さわ子さんのように実家の事が気になったり 新しい出逢いにドキドキしてみたり でもやっぱり違うと思ってみたり
自分自身は そんな歳でもないしそんな立場でもないのだけれど (*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうんわかるな~ って思ってしまう微妙な心の機微が描かれています
 
《どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心》
これは めっちゃ頷いてしまった!こいうい事思ってる人って多いのかな・・・
なら どうして「どうしても嫌な人」はなくならないんだろう
最後のおかあさんとのやりとりにホロリ(ノ_・。)
 
《すーちゃんの恋》
転職先の保育園がいい感じ^^ この先のすーちゃんの恋の行方も気になります
映画はすーちゃんが柴崎コウですか~ ;;;;(;・・)ゞウーン ちょっとイメージが違うなぁ
でも見てみたい^^
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます(’-’*)♪
私も、スーチャンシリーズ好きで読んでますよ!
いつの間にか引き込まれていきますよね♪

No title

☆夕凪さん
すーちゃん わかるわかる~って感じになりますよね^^
この先、土田さんとどうなるのか気になります~(*^m^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム