記事一覧

○ 星間商事株式会社社史編纂室  三浦しをん

 

筑摩書房 2009年7月
川田幸代。29歳。会社員。腐女子。社の秘められた過去に挑む―。
本間課長は言った。「社史編纂室でも、同人誌を作ろう!」その真意はいかに?風雲急を告げる社史編纂室。恋の行方と友情の行方は、五里霧中。さらには、コミケで人気の幸代の小説も、混乱に混乱を!?これでいいのか?わたしの人生。
おもしろくないわけじゃないけれど・・・ 設定がちょっときつい
「社史編纂室」のメンバー あまりに仕事しなさすぎ!(笑) 同人誌はいいけど幸代の小説はいかがなものかと・・・(笑) 本間課長もおとぼけすぎだし~(笑)
 
軽く読むにはこういうのもいいのかな?と思いつつも やっぱりもうちょっと落ち着いたお話にしてほしかった!
「舟を編む」がよかったんで よけいそう思うのかな
スポンサーサイト



コメント

No title

私、先週これ挫折したんですよ。
世界に入って行けなかった(^_^;)
入り口で躓いたって感じです。

No title

そうなの?
そうなのかぁ~
でも 読んでみたいわ♪

No title

表紙&タイトルと、内容が一致しないですよね~
ハードカバー単行本としてどうなの? と思いました (^_^;)

No title

☆ふわちびさん
ウ・・ ウン(._.;) わかります

でも これって「舟を編む」に似てますよね? 社内の主流から外れたちいさな編集室、個性的な面々、アットホームな雰囲気 これが「舟を編む」に昇華されたのかな?などと思いながら読みました^^

No title

☆いむっぺちゃん
;;;;(;・・)ゞウーン おもしろくないわけじゃないんですよ

ただちょっと 入り込みにくい世界かな~ 割り切って読めば楽しめると思います(*^m^*)

No title

☆砂時計さん
そう言われれば・・・ 確かに、めっちゃそうですね!(笑)

私は表紙をあまり気にしてなかったんで全く気がつきませんでしたが この表紙でこのタイトル 池井戸潤か?って感じですね
本って表紙やタイトルも込み込みで作品だと思うのですが・・・^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム