記事一覧

☆ 桐島、部活やめるってよ  朝井リョウ

 

集英社 2010年2月
田舎の県立高校 バレー部のキャプテン・桐島が、理由も告げずに突然部活をやめた そこから、周囲の高校生たちの学校生活に小さな波紋が広がっていく
バレー部の補欠・風助、ブラスバンド部・亜矢、映画部・涼也、ソフト部・実果、野球部ユーレイ部員・宏樹 部活も校内での立場も全く違う5人それぞれに起こった変化とは…?瑞々しい筆致で描かれる、17歳のリアルな青春群像  第22回小説すばる新人賞受賞作
いい意味で予想を裏切られた! 
“高校時代を思い出す”とか“等身大の高校生”とかいうレビューの言葉から受けてたイメージとは全く違った
確かにその言葉通りなんだけど・・・部活を辞めるって事を軸にした友達関係の物語と勝手に思い込んでた
 
このお話に“桐島”は全く登場しない ↑のあらずじには波紋って書いてあるけど波紋ですらない感じ
ある高校の 全くタイプの違う5人を中心に描かれたお語をクロスさせることですごく立体感が出ている
描き方や表現や物語の造りや纏め方、みんなとっても好き なんていってもこのお話にこの表題をつけるか~
しっかり つぼを突かれました^^
 
それぞれの話もとても心に響く 特に実果のお話は心が痛かったなぁ
  そして最後がいい やっぱり、好きな事って大事だよ 何かに打ち込むって楽しい事だよ・・・ね^^
 
全体的にちょっと力みが感じられるけれど それもまたこのお話に合ってる気がする
17歳のキラキラ
が詰まった本♪
スポンサーサイト



コメント

No title

去年 読みました♪
著者が若くってびっくりしたのですが
リアルに 高校生の姿をとらえてましたよね♪
桐島君が登場しないのが驚きでした(笑))
とてもいい内容の本でしたね♪

No title

☆いむっぺちゃん
私は「チア男子!!」を以前に読んだのですが「男子大学生がこんなに素直で可愛いの~?(-"-;)」なんて思いながら読んで 後で現役大学生の書かれた本だと知って驚いた記憶があります
この作品を読んでも感じますが 私が思ってるよりずっと若い方は素直でがんばってるのですね

No title

にやーごさん、こんばんは
私も来ちゃいました(^O^)

朝井リョウさん、直木賞取った作家さんですよね。
私の住んでいるところからすぐ近く、車で15分ぐらいのところが在所元です。
高校もここでは一番の進学校に通っていたようです。
このお話、もしかしたらその高校の話かな、なんて思いながらいますが、今図書館で予約中、待っているところです(^O^)

No title

☆kazuさん
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪来て下さってありがとうございます!

ご近所なんですね~ 等身大のお話を描かれる方なんで、モデルはきっとその高校じゃないかな? そう思うとなんだかお話も身近な感じがして楽しいですね^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム