記事一覧

◎ ビブリア古書堂の事件手帖3~栞子さんと消えない絆~  三上延

 

アスキー・メディアワークス 2012年6月
鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様々な客が訪れる。すっかり常連の賑やかなあの人や、困惑するような珍客も。人々は懐かしい本に想いを込める。それらは予期せぬ人と人の絆を表出させることも。美しき女店主は頁をめくるように、古書に秘められたその「言葉」を読みとっていく。彼女と無骨な青年店員が、その妙なる絆を目の当たりにしたとき思うのは?絆はとても近いところにもあるのかもしれない―。これは“古書と絆”の物語。
お気に入りのシリーズ^^
軽く読めて 推理物としても楽しめて 物語の雰囲気もいいし 大好きな本の香りもする
こういう本ならあまり本を読まない人でも楽しんで読めるんじゃないかな~ それをきっかけに本の楽しさを知ってくれる人が増えたら嬉しいな
 
栞子さんのお母さんの秘密はいつになったら解るんだろ?待ち遠しい~~~~o(´^`)o
 
 
   ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/31533251.html
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム