記事一覧

◎ 彼女のこんだて帖  角田光代

 

講談社 2011年9月
 
長く付き合った男と別れた。だから私は作る。私だけのために、肉汁たっぷりのラムステーキを!仕事で多忙の母親特製かぼちゃの宝蒸し、特効薬になった驚きのピザ、離婚回避のミートボールシチュウ―舌にも胃袋にも美味しい料理は、幸せを生み、人をつなぐ。レシピつき連作短編小説集。
 
お料理に纏わるお話たち・・・それぞれに良いのだけれど 最後の角田さんのお母様のお話が印象深い
お店をしていて忙しいにもかかわらず 一切手抜きをせずに家族のお料理を作ってらしたお母様 その娘である角田さんのお料理に対する思いもまた人一倍拘ったものがあるように思った
 
誰かの為に 自分の為に お料理を作るって事、そして 食べるって事は とても大切な事なんだと認識させられる一冊でした
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム