記事一覧

○ 雨の日も、晴れ男  水野敬也


文藝春秋  2008年6月
二人の幼い神のいたずらで不幸な出来事が次々起こるアレックス。だが、会社をクビになろうとも、家が焼けようとも、妻子が出ていこうとも、彼は常に他人を楽しませ、前向きに生きていた。その様子を見た二人は、全知全能の神ゼウスの制止を振り切って…。
人生で一番大切な事は何かを教えてくれる感動のエンターテイメント小説。
 
とってもかる~く描かれた自己啓発本 でいいのかな?
「夢をかなえるゾウ」も軽かったけれどそれを上回る軽さ!(*^m^*)  軽妙な物語の中に込められた“生き方”の指針・・・読みやすいですね^^
 
ただ 設定も物語の展開もちょっと安易な感じがするなぁ
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム