記事一覧

◎ 東雲の途  あさのあつこ


 
光文社  2012年2月
「断ち切れ、断ち切れ、過去の一切を断ち切って生きろ」宿命に抗う男たちの悲痛な叫び
同心木暮信次郎、商人遠野屋清之介  屍体に隠された瑠璃石が、因縁の男二人を突き動かす!あさのあつこが放つ時代小説に目眩がする
 
『弥勒の月』『夜叉桜』『木練柿』に続くシリーズ第4弾
シリーズ4作目 やっぱりおもしろい!! でも 今までの3作とはちょっと違う雰囲気だなぁ
 
前3作は張り詰めた糸のような雰囲気だったけど 今回はかなり和らいでいる
それが心地よいような ものたりないような・・・
でも清之介の未来がやっと開けた ほんとよかった^^ でも、これで終わるんだろうか?
信次郎のお話を聞きたい! ぜひ信次郎のこの先が垣間見れる物語を描いてほしい
 
この本の最後 清之介の言葉「木暮さまの戦いの行く末をこの目で確かめたいと思っております。いえ、ぜひに見せていただきますよ。木暮さまは、わたしにとって おもしろうてならぬお方でございますから」
読者にも見せてくれると信じて・・・ あさのさんお願いします!!<(_ _*)>
スポンサーサイト



コメント

No title

清之介が自分の過去をあっさりと話してしまったのには、驚きましたが、ますます商人らしくなってきているのは嬉しかったです^^
でも今作は、少し物足りなさを感じましたよね。

そうです~私もこの最後の言葉に思わず“よっしゃ~!”とガッツポーズをしてしまいました(//∇//) 次作もある、と思いたい。
私もあさのさんにお願いしたいです~(^人^)

No title

うんうん、是非ともみせていただきたい♪
キャラクターがしっかりしているので、まだまだ外伝がたくさん出来そう。期待したいですねぇ(^o^)

No title

☆たけのこさん
そうですね^^; 清之介の心が凪いできて嬉しくかんじるのだけれど 小説としてはあの緊張感がたまらんのですよね~^^;;;

私もこの言葉に あさのさん読者の心をわかってくれてると きっと信次郎の戦いの行く末も描いてくださると・・・思いたいですよね!!

No title

☆ふわちびさん
オオーw(*゚o゚*)w たくさんの外伝・・・いいねいいね~~♪
私はぼんやりなんで また関連作が出たらお教えくださいませ<(_ _*)>

No title

今日はご訪問ありがとうございました。

この作品、続編が楽しみですね。信次郎の出番も増えるのでしょうか。

No title

☆あられもちさん
今度は信次郎を主に置いたお話だと 勝手に思い込んでいるのですが・・・本当に楽しみです♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム