記事一覧

◎ 強運の持ち主  瀬尾まいこ


 
文藝春秋 2009年5月
元OLが営業の仕事で鍛えた話術を活かし、ルイーズ吉田という名前の占い師に転身  ショッピングセンターの片隅で、悩みを抱える人の背中を押す
 
父と母のどちらを選ぶべき?という小学生男子や、占いが何度外れても訪れる女子高生、物事のおしまいが見えるという青年…  じんわり優しく温かい著者の世界が詰まった一冊
久しぶりに瀬尾さんの作品を読みました この人の作品はやっぱり不思議な空気
すごく温かいのにチクチクとした痛みが同居しているような・・・
 
ルイーズ吉田のいいかげんさと生真面目さ 通彦淡白さと穏やかさ 
この二人のゆる~い生活の雰囲気をベースに 相談に来る人たちのちょっと変わったでも温かい悩みが繰り広げられる・・・ジュリエ青柳のエッセンスもうまく効いてますね^^
 
シリーズになっても楽しめそうだなぁ^^
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム