記事一覧

◎ 地層捜査  佐々木譲

公訴時効の廃止を受けて再捜査となった15年前の老女殺人事件  当時の捜査本部はバブル期の土地トラブルに目を向け、元刑事・加納もその線を辿ろうとするが、謹慎明けの刑事・水戸部は、かつて荒木町の芸妓だった老女の「過去」に目を向ける―
北海道から離れた佐々木さんの作品は初めてかも~(*^m^*)
これもまた 東京の元花街という舞台が映えたいい作品です
 
捜査一課の水戸部裕の謹慎処分が解けて初めての仕事は 15年も前に起こった事件の捜査だった
当時の捜査員で今は定年となっている加納を相談員に迎え 当時の話を聞きながら当時の人間関係を掘り起こしていく  当時とは違った視点で そして加納とは違った視点で・・・・
 
最後は好き嫌いが分かれるかもしれないけど 私は好きだな!
スポンサーサイト



コメント

No title

そっか、佐々木さんといえば北海道ですものね!

地味だけど、じっくりコツコツ…という地道さ、私も好きです。
せっかちな私には真似できない事なので、余計惹かれます。

No title

☆モアさん
私は佐々木さん=道警シリーズってイメージがあって・・・^^;
これは東京なんですけれど 昔の花街なんで独特の世界があってよかったです

でも 15年前の事件の再調査なんて ほんと地道にコツコツじゃないとできませんよね~ 私には無理だな

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム