記事一覧

○。 ちんぷんかん  畠中恵

ご存知畠中恵氏の「しゃばけ」シリーズ 第6弾
 
冒頭からいきなりの大火に見舞われ黒煙を吸って 三途の川へと足を踏み入れた若旦那のお話「鬼と小鬼」、妖退治で有名な寛朝の弟子・秋英のお話「ちんぷんかん」、若き日のおっかさんの恋物語「男ぶり」、兄・松之助の縁談話で訪れる、若旦那の危機を描く「今昔」、そして 桜の花びらの化身“小紅”の生に心を痛める若だんな「はるがいくよ」 全5編
今回も若旦那の妖達との楽しいストーリー
 
普段は陽気な妖達も、若旦那の命が危ないとなると、力を結束して立ち上がる頼もしさ
でも、そんな妖達との間にもいつかは別れがやってくる…
火事をきっかけに、慌しく変化する周囲の状況の中、若旦那の心中やいかに
 
いつもの妖達と若だんなのお話なのだけれど 今回は広徳寺の秋英のお話や、若旦那の母・おたえ、兄・松之助のお話など それぞれにおもしろかった
特に母のおたえは今まで詳しく描かれていなかったので とてもうれしかった^^
 
そして 「はるがいくよ」
残される物の辛さが 今度の震災で家族を亡くされた方の思いと重なってしまって ほんとうに切なくなった
残すほうと残されるほう・・・どちらも辛いけど やはり自分は残されたくない(ノ_・。)と思うなぁ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム