記事一覧

☆ 1Q84 BOOK1 〈4月-6月〉  村上春樹

1Q84 BOOK1 村上春樹
新潮社 (2009/5/29)

7年ぶりの大長編 BOOK1・2
「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ スポーツインストラクターであり、暗殺者としての裏の顔を持つ 青豆を主人公にした『青豆の物語』 予備校教師で小説家を志す 天吾を主人公とした『天吾の物語』 が交互に描かれる


やっと読みました~BOOK1だけですが^^;
おもしろかった!めっちゃ好みです(*^^*)v
最近、村上春樹さんの小説ってあまり読んでなかったんだけど これはなんだか昔の村上さんの小説(「羊をめぐる冒険」や「ダンス・ダンス・ダンス」なんか)を思い起こさせる
かなり昔に読んだんで なぜそんな風に思うのかよくわかんないんだけど^^;
 
ただ 内容はそれらの作品に比べるとかなりリアリティがある
1Q84年という 仮想世界を描いている部分もあるのにこういう言い方は変かもしれないけれど
作品のテーマは 現実の事件から呼び起こされたもののようだし 描き方もそれらの事件を彷彿させる描き方だからだろうか とても現実的な響きで迫ってくる
 
青豆と天吾の距離もいい
この先 このふたつの物語がどういう形で交わってゆくのか・・・続編が待ちどおしいなぁ^^




スポンサーサイト



コメント

No title

村上春樹さんは20年以上前に流行ったときに2.3冊読んで以来手にしていません。
若いときはあの独特の雰囲気に乗り切れなかったかな。
私もすっかり大人になったし(笑)これは図書館で借りられる様になったら読んでみたいと思っています(^o^)

No title

☆ふわちびさん
私は当時すっぽり嵌っちまった派です(*^m^*)
ただ 近年の作品はあまり読んでなかったんです
これも すごい人気に気後れして まぁいつかは~と思っていたのですが あまりに「1Q84は読まないの?」って聞かれるんで 凄い数の予約でしたが並んでみましたw

これが思った以上に好きなタイプのお話で 嬉しかったです♪
BOOK2,3と まだまだ先は長そうですが・・・^^;

No title

二つの物語ですが、徐々に一つになっていく感じはさすがだなと思いますね♪
BOOK2・3も良いテンポで進むし面白いですよ(*^o^*)

No title

☆きりゅうさん
w(*^o^*)w オオー! 2,3も面白いのですね!!
順番はなかなか回って来ませんが 楽しみに待ってますp(・∩・)q

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム