記事一覧

○。 ねこのばば  畠中恵

お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん
寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?
すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)
 
世の中には取り返せないものがある(「ねこのばば」)、コワモテ佐助の真実の心(「産土」)ほか全五篇
若だんなと妖怪たちの不思議な人情推理帖 シリーズ第三弾
しゃばけシリーズ第3弾
波に乗ってきた!という感じですね~
 
「貧乏神」も心を込めてもてなせば「福の神」になるという“茶巾たまご”  「帰ったら殺される・・・」幼い於りんに何が起こっているのか?“花かんざし”  妖封じで有名な広徳寺の寛朝が 猫又になりかけている小丸を寺に閉じ込めた そして起こる不思議な出来事・・・“ねこのばば”  犬神佐助の過去 人の欲深さが身を滅ぼす“産土”  三春屋のお春の縁談の相手は?“たまやたまや”
 
今回は 妖達よりも若旦那ががんばっているような・・・
前2作は 妖、妖と ちょっと鼻につく感じがあったけど これはとても自然
私は これくらいの妖度(?w)がいいな! 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム