記事一覧

◎ ジェネラル・ルージュの凱旋  海堂尊

高階病院長の特命で、速水部長の収賄疑惑を調べ始めた田口だったが、倫理問題審査委員会による介入や、新人看護師と厚生労働省のロジカル・モンスターの登場でさらに複雑な事態に巻き込まれていく
 
悲願のドクター・ヘリ導入を目前に、速水は病院を追われてしまうのか
 
切り捨てられゆく不良債権部門・救急医療を守る男の闘いと、医療の理想と現実をダイナミックに描き出した傑作エンターテインメント
 
“将軍(ジェネラル)”の異名とる、救命救急センター部長の速水晃一
抜群の判断力と技術で 最前線のICUを仕切っている
理屈や建前抜きに 目の前の患者に真摯であるその姿は ただただカッコイイ!!
 
そんな速水の収賄を告発する文書が 田口のもとに届く・・・
誰が? そして告発は真実なのか??
 
 
ジェネラル・ルージュの伝説・・・彼の理念と力が作り出した伝説
目の前の患者を救う事を最優先にした彼の医療は 今の医療システムでは成り立たないのか?
“患者の身になった医療” と “病院経営” とは相容れないのかなぁ
 
面白く脚色された物語の中に 今の医療システムの問題をしっかりと提議されていて とてもおもしろかった
“ナイチンゲールの沈黙”や“螺鈿迷宮” と時間的にリンクしていて そういう意味でも楽しめたです^^
スポンサーサイト



コメント

No title

速水さんかっこいい♪
でも速水先生=チュッパチャップスの方程式完成しました;
これって怒られまうかねぇ;

でも、海堂作品は面白い!!
新刊は早く、文庫化しないかなぁ;

↑長文失礼します;
お邪魔しましたぁ!!

No title

海堂作品やっぱり面白そう(≧∇≦)
来年こそは必ず読みたいと思います♪

病院とか医療の問題は普段なかなか見えない部分だけど、だからこそこういうエンターテイメントとかミステリーではあっても医療問題をイメージできるのは良いですね。(もちろんフィクションではあるけど(^_^;))

No title

原作も映画も楽しめました。
映画の中で、ドクターヘリを飛ばせないのに、なんでマスコミの
ヘリが飛んでんのよっ!!と叫ぶシーンには本当にその通りだ!
と思った。

もちろん速水先生=堺さんで読んでくれたのでしょうね?

No title

このシリーズの中でこれが一番好きでした。
速水先生かっこいい~~~♪

TBさせてくださいね。(^o^)

No title

☆♪筑紫♪さん
はじめまして~^^
速水先生=チュッパチャップスの方程式は そのとおり!
おこられませんよ~(*^m^*)

ほんと 速水先生 かっこいいですよね♪

No title

☆きりゅうさん
(⌒^⌒)bうん おもしろいです^^

シリーズ以外の作品もリンクしている物が多いらしいので 時系列で読んでいく方がおもしろいそうですよ~
ぜひぜひ 海堂仲間になりませう!ナカマ ヽ(゚◇゚ )∧( ゚◇゚)ノ ナカマ

No title

☆モアさん
こめんよ~~~ 映画見てないから堺さんじゃなかったよ~(;^_^A

堺さんのソフトな雰囲気が 速水先生の押しの強そうなイメージに重ならないんだけど・・・どんな風に演じてられるのかなぁ?
上手い役者なんで きっと速水先生なんだろうな~

映画はグッチーが女性設定っていうのに乗れなくって 敬遠していたのだけれど 見てみようかな^^

No title

☆ふわちびさん
この本 評判いいですね~
物語に華があるというか・・・速水先生かっこいいし♪

私はまだまだシリーズこれからなので じっくり楽しませていただきたいと思っています(@⌒ο⌒@)b
TB ありがとうございます~(^人^)感謝♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム