記事一覧

◎ ナイチンゲールの沈黙  海堂尊

東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜
担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち
眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田口公平に依頼する
 
その渦中に、患児の父親が殺され、警察庁から派遣された加納警視正は院内捜査を開始する
小児科病棟や救急センターのスタッフ、大量吐血で緊急入院した伝説の歌姫、そこに厚生労働省の変人・白鳥圭輔も加わり、事件は思いもかけない展開を見せていく…
 
このシリーズの中では いまいち評判のよくなかったこの“ナイチンゲール・・・” 
確かに“チームバチスタ・・・”とはちょっと趣向は違うけれど これはこれでおもしろい!
 
小夜や冴子の不思議な歌声はリアリティに欠けるのかもしれないけれど 不思議な能力というのは存在するらしいのでその拡大表現って受け止めれば 面白い題材なのかも・・・
ただ 犯罪はとてもグロテスクな事件なのに 犯人の人間性があまり問題視されていないのがちょっと不自然かな~^^;
 
前回同様 白鳥が登場する前と登場してからの物語の雰囲気がガラッと変わるのが楽しい
後半のテンポの良さは小気味いいほどですね~
 
 
瑞人、アツシ、由紀・・・ 病と闘う子供たちが愛おしくなってしまいます
スポンサーサイト



コメント

No title

にゃ~ごさんは楽しめたんですねぇ、羨まし。
なんだろうなぁ、海堂作品2作目(私にとって)だったから、
まだ慣れてなかったのかな???違うか。
ちなみに、犯人忘れました。こっそり教えて下さい。

No title

バチスタシリーズはなんやかんやでまだ読んでないんですよね(^_^;)
最近なかなか本を読めてない…

明日はブックオフで本を探そっと♪

No title

☆モアさん
これは モアさんのようにおっしゃる方が多いですね^^;
チームバチスタ・・・とは ずいぶん雰囲気が違うので 好みが分かれると思います

犯人、忘れちゃいましたか?(/・_・\)アチャ-・・(笑)
確かに 犯人のインパクトは薄いかも~

No title

☆きりゅうさん
バチスタシリーズ 面白いです^^
海堂さんの作品はほとんどがどこかで繋がっているので バチスタシリーズだけでなく 他の作品も読みたい!

今年は慣れるまで大変だったですね^^;
また ゆっくりと読んで行って下さいませ~ヽ(*^^*)ノ

No title

犯人、教えてくれてありがとう!
それでも、あ~~~~、そうだったっけねぇ~って感じ^^;
『アリアドネの弾丸』にナイチンゲール~の登場人物が出て
懐かしかったです。要チェックです♪

No title

☆モアさん
確かにこの犯人 忘れるのもわかる気がします^^;

海堂さんの作品ってあちこちで繋がっているので 楽しいですよね!
「アリアドネ」にナイチンゲールの登場人物ですか^^
まだまだたどり着きそうにないけれどw 楽しみだ~(* ̄0 ̄*)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム