記事一覧

☆ 植物図鑑  有川浩

植物図鑑 有川浩
角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/7/1)

ある日、道ばたに落ちていた彼
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか? 咬みません 躾のできたよい子です」
 楽しくて美味しい道草が、やがて二人の恋になる―
 書き下ろし番外編に加え、イツキ特製“道草料理レシピ”も掲載
 

これ 私にはまさにツボでした!!
恋愛小説は苦手^^; と思っていたのにこんな青臭いものなら大丈夫だったのね… まさに少女漫画の世界です(*・m・)
なにより 雑草満載のストーリーに心はがっちりと掴み取られてしまいました♪
 
春になると “雑草を活ける” なんて日記を書く私
でも “雑草を食う!” なんて~~~Σ(・ω・ノ)ノ!
(-- )( --)(-- )( --)イエイエ 「雑草という名の草はない。すべての草には名前がある。(by昭和天皇)」ですね^^
 
ふたりのお散歩に同行したい~~~ 野に咲く草で こんなに心豊かにくらしてみたい!
登場する料理の大半を 作者が自分で作って食べた事があるというのもすごいです
さすがに私の住んでいる辺りでは たとえ食べれる草があったとしても ちょっと怖い^^;
もう少し自然豊かなところで こんな生活ができたらいいな~
 
雑草ネタは別にしても この物語もとっても好き♪
あとがきに =道草紹介に没頭していたら主役カップルが臆面もなく甘ったるくなっていて後で愕然とした= なんてかいてらっしゃるようにかなりラブラブなのですが 恋愛小説が苦手なはずなのにこれはなぜだか全然抵抗がありませんでした
“あっ!これ好き!!”なんて思う表現がここあそこにあって なんだか嬉しくなってしまった^^
 
「三匹のおっさん」でも強く感じましたが 素直で単純なよさというのか・・・
実際の生活はこんなふうにはいかないのかもしれないけれど こういう物語を読んで心を暖かくするのもいいんじゃない?って思える  有川さんの作品ってそんな感じかな


スポンサーサイト



コメント

No title

この本、とても話題(どこで?)になってたので気になってた
んです、去年あたりに^^;
植物の説明話?恋愛話?よくわからないあらすじながら、高評
価のレヴュー多いですし。
にゃ~ごさんのツボにはまったというこの本、読んでみようか
しら^^

No title

私は田舎暮らしに憧れる奴なんで こういう自然とともに・・・っていうの 嵌るんですよね(*^-^)ゞ

お話は少女マンガのような展開です!(*^m^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム