記事一覧

○ 京大芸人  菅広文

お笑いコンビ・ロザンの菅が描く自伝的小説
 
芸人として成功する近道は、相方になる予定の宇治原を京都大学にいれること!
高性能勉強ロボ・ウジハラの京大合格大作戦が始まった
 
≪ひとつ気づいたことがあった。暗記している宇治原の教科書なのだが、宇治原は教科書にアンダーラインを引かなかった。「おまえ、教科書にアンダーライン引けへんの?」「どこに?」「いや、重要なところに」「教科書に載ってることなんか全部重要やん」「芸人になりたいやつ」とは思えない冷静なトーンで言われた。――本文より ≫
 
関西では 宇治原さんより人気のある菅ちゃん
ハンサムな顔とそれに似合わぬ飾り気の無さが魅力?^^
そんな彼が「芸人になるために 宇治原を京大に行かせた」 と聞いておもしろそう~♪と読んでみた
 
大阪の人間には 雰囲気が手に取るようにわかり 結構笑えるけれど
でも 文章もちょっと幼い感じだし、彼らの行っていた学校や京大、府大の雰囲気なんかを全く知らないと 面白みが半減するかも~ 
 
思っていたよりずっと 宇治原が高性能勉強ロボだったことに感心しちゃいました
どうして 芸人になろうって思ったんだろう??(^ー^; )"~
スポンサーサイト



コメント

No title

この本もう読まれたんですね。
この手の本は図書館にないか、なかなか借りられないかのどちらかで、読みたい本ですがなかなか借りることができません。

No title

☆じゃまさん
こっちは図書館にありましたよ~ 大阪だからかな?
でも予約の順番は結構並びました! これも地元だから人気なのか?^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム