記事一覧

◎ 流星さがし  柴田よしき

流星さがし 柴田よしき
光文社 (2009/8/20)

新米弁護士・成瀬歌義は、京都の人権派弁護士の事務所から、東京の大手法律事務所に移籍してきた 武者修行してこい、というわけだ
 
ところが、勝手の違うことばかり
熱意は空回りし、依頼人には嫌われ、あげくには関西弁がよくない、とまで言われてしまう
しかも、持ち込まれる相談も、一風変わったものばかりで…
 
青年弁護士の奮闘と成長がまぶしい、爽やかな傑作青春ミステリー
 
“桜さがし”に登場した4人の主人公の中の 成瀬歌義が 弁護士になって東京の弁護士事務所で奮戦する
 
続編かと思っていたのだけれど 浅間寺先生と、後はまり恵がメールで少し登場するだけで 陽介や綾は全く登場しないのが少し寂しかったな^^; 
舞台も東京だし 桜さがしとはまたちょっと違う感じでした
 
 
うたやんが弁護士として関わった事件という形で 5つのお話がおさめられている
「流星さがし」「泥んこ泥んこ」「離婚詐欺師」「私の愛したスッパイ」「白い彼岸花」
 
事件としてはちょっと物足りない感じもあったけれど 事務所のメンバーの真紀、高木、紗理奈 と個性的なキャラがとても魅力的!  桜さがしとはまた違った雰囲気のよさがあった
歌やんの弁護士としての悩みも 物語に流れを感じさせてくれてよかったと思う
 
今度は 綾や陽介のその後も知りたいな~^^
桜さがしの4人 それぞれを主人公とした物語ができればいいのに(=゚∇゚)
スポンサーサイト



コメント

No title

短かいいろんな話しがのってると読みやすいですよね♪
話しのたびに成長も感じることができるし(^O^)

こういう青春ミステリーも良いなぁ(-^〇^-)

No title

きっと続編あるような気がします♪ただ、柴田さんは途中になってるシリーズがたくさんあるから、きっとまだまだ先かも~~(^_^;)
私もTBさせてくださいね。

No title

☆きりゅうさん
そうですよね~^^ 全く違った短編でなく 同じ主人公のいろんな短い話が集まってるのって読みやすいですね!

これは 弁護士一年生の主人公なんで 社会人一年生のきりゅうさんにも頷くところがあるかもですよ~(*⌒▽⌒*)b

No title

☆ふわちびさん
ありそうですか?(=゚∇゚) うれし~
気は長いので 楽しみに待ちたいと思います!

TB ありがとうございます m(._.*)m

No title

柴田よしきさん、読んだ事ありません。
弁護士モノは好きなので、この本(その前に1冊あり?)から
読んでみようかな^^

No title

☆モアさん
私もこの前の“桜さがし”が初柴田さんでした^^
これ 弁護士モノだけどそんなに事件!って感じじゃないです(*^m^*)
モアさんの好みにあうかなぁ? …o(;-_-;)oドキドキ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム