記事一覧

◎ 警官の紋章  佐々木譲

北海道警察は、洞爺湖サミットのための特別警備結団式を一週間後に控えていた
そのさなか、勤務中の警官が拳銃を所持したまま失踪
津久井卓は、その警官の追跡を命じられた
 
一方、過去の覚醒剤密輸入おとり捜査に疑惑を抱き、一人捜査を続ける佐伯宏一
そして結団式に出席する大臣の担当SPとなった小島百合
それぞれがお互いの任務のために、式典会場に向かうのだが…
 
『笑う警官』『警察庁から来た男』に続く、北海道警察シリーズ第三弾、待望の文庫化
 
「巡査の休日」を先に読んでしまったので 物語が前後してしまったのですが・・・
 
4作目は 組織に立ち向かう・・・って言う感じが少なく なんかちょっと1,2作とは違った感じを受けたのですが
これは1,2の流れそのままに、とういか一番緊迫感があったかも
 
シリーズ中ではこれが一番好きだな~
日比野親子の思いや、団結式の緊迫感 道警汚職も新しい展開を見せ 読み応えがあった
 
ただ「巡査の休日」で いまいち理解できなかった佐伯の動きが これを読んでよくわかった
順番通りに読んでいたら「巡査の休日」は もっとおもしろかっただろうな~
やっぱ順番通りに読むって大切ですね(ノ_・。) 
 
 
  北海道警察シリーズ  http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/2966974.html
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

図書館が頼りですもの、仕方ないですよ~;;

場面が変わる事が多く感じた3作目ですが、そのせいか私も雰囲気が変わった感じがしましたよ。
小島婦警の服装を気にするところや、SPにときめくところは微笑ましく感じました♪

にゃ~ごさん、このシリーズ読破ですね^^オメデトウ!

No title

たしかに事件っていう面では巡査の休日よりはしっかりしてますね♪
小島がSPとブラックバードにいる時の佐伯との感じとか、エピローグの二人の会話なんかは好きだし、参考になるのかも(o^∀^o)

No title

☆たけのこさん
そうなんです^^; でも これだけお世話になっている図書館様!順番くらいで文句言ったらばちがあたりますよね(*^m^*)

そうそう^^ 小島婦警のちょっとトキメイタ感じ 可愛かった~❤
でも イケメンSPに揺らいだ心が挫折してから 佐伯さんに向くまで早くなかったです?(笑)

ですね~ちょっと寂しいです(ノ_・。) まだ続くんですよね?
新刊 でないかな~((o(б_б)o)) ワクワク

No title

☆きりゅうさん
このシリーズって 大きな組織に立ち向かう一警官! っていう図式だと思っていたんで 巡査の休日はちょっと意外でした

これは 題名にもあるように“一警官が自分の衿についた紋章にかけて組織の不正と戦う”
やっぱそうでなくっちゃ~ って感じでしたね!(*^m^*)

“参考”ですかw よ~く勉強して応用できるようになるように~||^⌒)bうふっ

No title

私はこの作品、SPの記憶しか残ってません^^;
小島さんったら、SPの方へ傾いちゃってる~?!と^^;
それなのに、結局SP同士・・・しかも、手ェつないじゃったり
してるし・・・!!

ってな感じで、ストーリーよりも恋愛模様(?)の印象強し。

No title

☆モアさん
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ そうなんだ~
たしかに クールそうな小島さんのときめきは新鮮でした!

この先 小島婦警と佐伯さん どうなるのかな~((o(б_б;)o))

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム