記事一覧

◎ 夢をかなえるゾウ  水野敬也

ダメダメな僕の目の前に、突然現れた”ガネーシャ”

「自分、成功したいんやろ?」なぜか関西弁で話す、とてつもなく胡散臭い神様の教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり こんなんで僕は成功できるの!?

過去の偉人の成功例から導き出される、誰にでも一日単位でできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、世界初の成功エンタテイメント


これって 自己啓発本だったんですね~ シラナカッタ^^;
成功したいとかお金持ちになりたいとかちっとも思わない私でも 心地よく暮らすために必要な事ですね

でも そういう部分は置いといて~ この本おもしろい!(*^m^*)

だって インドの神様である“ガネーシャ”がなんで大阪弁やねん~
ほんでもって めちゃくちゃええかげんやし~
色々教えてくれる割に 自分はちっともできてないし~
でもでも なんか とってもかわいいんだよね♪

内容にもあったように 人って楽しい事でないと続かない・・・
なら自己啓発も楽しくやろうぜ!って感じかな?(*・m・)


“これであなたも成功する!”とか“これを読めば変われる”なんて銘打った本は( ̄ヘ ̄;)ウーン
って思っちゃうけど こういう楽しい本ならいいね^^
こういう系統の本では 須藤元気さんの「風の谷のあの人と結婚する方法」もおもしろかったです♪
スポンサーサイト



コメント

No title

結構話題になってましたね。昔本屋で見かけてました^^
自分は読んではないんですが、面白い感じの啓発本は楽しいですね^^

須藤元気さんは大好きで「風の谷のあの人と結婚する方法」も読みました♪元気さんはめっちゃ好きなんで、この夢をかなえるゾウも楽しめそうですかね

No title

須藤元気さん お好きなんですか~♪

この「風の谷の・・・」は題名に惹かれて読んだんですが とっても面白かったです^^
他にも須藤さんのお薦めがあれば 教えてくださいd(^-^*)ネッ!

No title

ベストセラーとなった本を普段は読まない私ですが、先日の「ホームレス…」とこの本は仕事の都合上で唯一(唯二?)読んだ本です^^
もともとアジアンが好きなので、表紙のゾウがあの「ガネーシャ」だと知った時は嬉しかった。神様にしてはお茶目なイメージのガネーシャの雰囲気そのままで、とても楽しく読み終えた本でした♪
これは楽しい啓発本だ、と言う事で「ホームレス」と同じく、中学校でのブックトークに使って、図書館にも置いて貰った想い出深い本です^^

No title

☆たけのこさん
中学校のブックトークってどういうのものなんですか?
ブックトークって言うんだから 学生がその本について話し合うのかな??

それに ベストセラーは読まないっていうのは?何か理由があるんでしょうか??

質問ばかりですいません ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

No title

あらら…変なコメント残して悩ませてしまいましたか、本当にスミマセン。

まずはベストセラーは…なんですが、気付いたら何故かそう思っている自分がいたんですよ;;アホミタイデショ。かなり偏った読書だったんです。この2冊は読まず嫌いを変えるきっかけを作ってくれた本です^^

ブックトークは、中学校では「本のおもしろさを紹介する」という事が主な目的、学生は聞き手です。朝の15分しか時間がなくて、なかなか深くは出来ないんですけどね。

No title

☆たけのこさん
ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン
こちらこそ 変な質問ばかりしてすいません^^;;;

そうなんですか~
たけのこさんのチョイスはいつも新鮮で その辺に秘密があるのかな?なんて・・・^^
私はミーハーなんで 面白いと聞くと流行っていようがなかろうがw何にでも手を出してしまいます(;^_^A

中学生の頃って児童書からの変換機なんで そういうのっていいですね!
私も本が好きになったのは小学生高学年から中学の頃におもしろいと思える本に出逢ったからだとおもっています^^
これからも 素敵な本を紹介してあげてくださいd(^-^*)ネッ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム