記事一覧

◎ インディゴの夜  加藤実秋

「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれるホストクラブがあればいいのに」
フリーライター・高原晶の一言から生まれた、渋谷のホストクラブ〈club indigo〉

店の評判は上々だが、なぜか次次と事件に巻き込まれる晶たち
それらを解決するために、個性的なホスト探偵団が夜の街を活き活きと駆け巡る!

第10回創元推理短編賞受賞作を含む連作短編集。


“ホストクラブが舞台?o(-_-;*) うーん なんかすきじゃないかも~”って思いながら読み始めたんだけれど・・・読み進めば進むほどどんどん嵌っていく

インディゴのホスト達は理解できない今時の若い子達なんだけど 無理に大人のスタンスに引き寄せることなく 彼らのありのままを媚びることなく暖かく見つめている感じがする
現実でも ぱっと見た目は理解に苦しむような子供たちが 結構いい子やったりするんだろうなぁ

晶や塩谷、なぎさママ、優夜さん・・・大人の面々もそれそれ個性的で素敵キャラ♪
思った以上に楽しめた一冊でした

続編「チョコレートビースト」「ホワイトクロウ」ぜひ読み進めたいな!(*^-^*)
スポンサーサイト



コメント

No title

インディゴの夜、面白いですよね^^
私も最初は、どぅかなぁと思いながら読んだんですが、個性豊かな面々の活躍に爽快感を感じて面白く読みました。
TVドラマはちょっと設定が違うのですが、これにも嵌まってしまっていますよ^^;トホホ…。
そうだ、これもシリーズ物でしたね。次を読まなくちゃと思っていたのに、忘れていた…(*^^;)

No title

たびたびすみません…。
先のコメントの際にうっかりとしていました^^;

TBさせてくださいね。

No title

☆たけのこさん
これ とっても面白かったです!ありがとうございます^^
とっても自然な感じで 今時の若者(私はババァか?w)を描いているのがとてもいいですね~

私もシリーズ物で“読もう!”と思っててもすぐ忘れちゃうんですよね^^;
だから 忘れないようにここに書くようにしてるんです(*^m^*)

TBありがとうございます! 私もお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム