記事一覧

◎ フィルム  小山薫堂

30年間も音信のなかったあの人の訃報は縁もゆかりもないはずの山梨の老人ホームから届いた
顔も知らない父親の残した少ない遺品の中から見つけた1本のフィルムには、何が写っているのか?
・・・表題作 “フィルム”

時代の先端を走るレストランプロデューサーは ヒューストンでアラブ人に薦められた古いレストランで置き忘れてきた大切なものを思い出す “アウトポスト・ダヴァーン”

東京タワーの下 仲間の夢を持ち寄って作るレストラン “タワシタ”

41歳の誕生日に8年付き合った恋人から別れを言い出された 行く先をなくしバス停のベンチに座り込んでいた彼に次々と不思議な出来事が・・・ “セレンディップの奇跡”

昔は人気ファッションモデルだった70歳を過ぎた絹江と “ラブイズゲーム”と割り切った恋愛しかできない男が ふとしたことで過ごす僅かな時間 “ラブ・イズ・・・”

他“スプーン”“パイナップル・ラブソディ”“あえか”“青山クロッシング”“鎌倉の午後3時”

我々の暮らす街の片隅で仕事をし恋をする人々の切なさや喜びをこまやかに描いた短編小説集


「料理の鉄人」や「THE世界遺産」など多くのTV番組を企画し、映画「おくりびと」の脚本を手がけた 小山薫堂氏の始めての短編小説集


好きなのは“セレンディップの奇跡”と“ラブ・イズ・・・”かな

セレンディビティ=「探しても見つからない、価値ある楽しいものを偶然に見つける能力」 この言葉だけでも 惹きつけられますよね♪
そして私は ベタでもやっぱりハッピーエンドが好きみたい(*^m^*)

“ラブ・イズ・・・”のほうは 美しく老いる なんてことを真剣に考えてしまいました
自分を守るためとはいえ 絹江さんの引き際はやっぱりかっこいいですね


おしゃれでちょっと切なくて 短編集ということもあってさらっと読むのにとってもいい感じです
ただ ちょっとありきたりかな?と言う気はするけれど・・・
スポンサーサイト



コメント

No title

まだまだ恋愛できるわっ!と思っている私ですが^^;、恋愛
小説となると別。 昔は読んだ事もあるけれど、今読んだら・・・
なんだかギャップに自分が惨めになるような・・・、それでいて
もっと頑張ろう!という気になれるような・・・、複雑な乙女心で
す。あ!いやいや乙女じゃなかったわ^^;

気になるのは『セレンディップの奇跡』、41歳で8年越しの相手
に別れを切り出されるなんて・・・想像したくない><
あと、『ラブ・イズ・・・』も、いつまでたっても女は女。
しかも、なまじ昔キレイだと自分は今でも・・・とか思ってしまうの
でしょうし。
美しく老いる、内面からの努力なのでしょうね。

No title

これは読みながら、俳優さん達が頭の中で熱演してくれそうな気がしました。時々そうイメージさせる本に出会います(何を考えながら読んでるんだろうか?)

昔、恋愛小説を読んでいた頃もあったのに、今「恋愛小説」と思うと“うっ…”と思ってしまうのですが、この本はさらっと読めそうで「いい感じ」は私には必須です~^^これもリストに入れさせて下さいね。

No title

自分もハッピーエンドのほうが好きですね^^
皆が幸せになれることが一番だぁ

No title

☆モアさん&たけのこさん
ごめんなさい~~~
私の書き方が悪かったのですね これは「恋愛小説」っていう感じの本ではないんです~(;^_^A

主人公は全て40歳前後の男性で その主人公がその年頃になって それまで夢中で走り抜けてきた人生でふと立ち止まって周りを見渡してみたときに置き忘れてきた大切なものに気づく・・・っていう感じかな

男性の視点なので新鮮な部分もあり また女性でも同じように感じれる部分もあって 私は楽しめました♪

☆モアさん
ごめんね^^; 恋愛小説ではないのでこの2作品もきっとモアさんが思ってられる感じとは違うと思います
「セレンディップの奇跡」は“偶然に出会う出来事が思いがけず自分の人生を変えることもあるんだよ”って言う ちょっとワクワクするテーマのお話ですし「ラブ・イズ・・・」は“恋愛というのは相手が自分の鏡になる”っていう ひとりよがりではない二人で育む恋愛を示唆しています

☆たけのこさん
ありますあります! 頭の中で俳優さんが熱演してくれる本~
この本は作者が脚本家なので 映像をイメージして書かれているのかもしれませんね^^

No title

☆飯の友さん
作品としてはバッドエンドでなくては成り立たない作品も多くあるし みんなハッピーエンドがいい訳じゃないのは解ってるんですけどね~(*^m^*)

でも やっぱりハッピーエンドだとなんだか嬉しくなりますよd(^-^*)ネッ!

No title

どこにも恋愛小説って書いてないのに、私ったら。。。勝手に勘違いしてしまってました、ごめんなさ~い(><)
でも気になるのは変わらずです(*^^A)

No title

☆たけのこさん
(-- )( --)ウウン 私の書き方が紛らわしかったです^^;
でも いい作品だったので よかったらぜひ~ヽ(*^^*)ノ

No title

やっと読了しました~やさしいお話で面白かった!!
頭の中で演技派俳優陣が…でした(^∇^*)

TBさせて下さいね^^

No title

☆たけのこさん
面白かったですか? よかった~^^
自分でキャスティングを考えるのも楽しいですよね!

TBありがとうございます こちらからもよろしくお願いしま~す

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム