記事一覧

◎ 陽気なギャングの日常と襲撃  伊坂幸太郎

伊坂幸太郎陽気なギャングの日常と襲撃
祥伝社 (2006.5)

……… 史上最強の天才強盗4人組が帰って来た!
刃物男、「幻の女」、謎の招待券、殴打事件、そして銀行襲撃の裏には………
人間嘘発見器成瀬(なるせ)が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野(きょうの)は「幻の女」を探し、正確無比な“体内時計”の持ち主雪子(ゆきこ)は謎の招待券(チケット)の真意を追う
そして天才スリの久遠(くおん)は殴打される中年男に――

史上最強の天才強盗(ギャング)4人組が巻き込まれたバラバラな事件(トラブル)
だが、華麗なる銀行襲撃の裏に突如浮上した「社長令嬢誘拐事件」と奇妙な連鎖を始め…
絶品のプロット、会話、伏線が織りなす軽快サスペンス!


言わずと知れた「陽気なギャングが地球を回す」の続編♪
やっぱ この4人、かっこいいですね~
 
前半それぞれが遭遇した事件が 後半の事件へと繋がっていく…
前半の別々のお話が 各人の日常を垣間見るようで楽しい^^

後半への繋げ方はちょっと無理があるけど~ まぁそもそもの設定自体がそうなんでw
そういうことは気にしないで楽しむ本ですよね!

前作の映画は見ていないのに 響野さんが出てくるシーンでは佐藤浩市がちらつくのはそれだけイメージがぴったりだって事かな?(*・m・)
スポンサーサイト



コメント

No title

続編、借りようと思いつつ忘れてました^^;
原作も映画も、ホントにこの4人はかっこいい~!!
※ぜひ、GyaOで観てみて下さ~い←まだ放送してると思う。

No title

『陽気なギャングが地球を回す』って作品があったのは知ってたんですが、続編があるとも、伊坂さんの作品だとも知らなかったです(;´▽`A``

いずれ読まなければφ(・_・”)メモメモ

No title

☆モアちゃん
今見てきました! 楽しかった~♪
本よりはじけてますなぁ(*^m^*) いい意味で かなりの娯楽作品にしあがってますねぇ!

ストーリーも結構いじってあるのね・・・ これはこれでおもしろいかも^^
最後に襲う銀行の犯行シュミレーションシーンがかっこよかった~~~
モアちゃんの言うとおり ラストは ン?ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン? って感じだけど~
まぁ おもしろいからいいんじゃない? って事でw

教えてくれて ありがとね~ヽ(*^^*)ノ

No title

☆飯の友さん
これは 伊坂さんの作品のなかでも娯楽色の強い作品ですね~
小粋な強盗が おしゃれに銀行を襲います!(*^m^*)

映画もおもしろかったですよ~♪
気楽に楽しみたい時に ぜひ~^^

No title

「陽気なギャング~」を読んでいないので
まずはそちらからですね^^

No title

☆晴子さん
娯楽度満点のお話です^^
映画もかっこよかったですよ~♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム