記事一覧

◎ 街の灯  北村薫

=昭和七年、士族出身の上流家庭・花村家にやってきた女性運転手別宮みつ子。
令嬢の英子はサッカレーの『虚栄の市』のヒロインにちなみ、彼女をベッキーさんと呼ぶ。
新聞に載った変死事件の謎を解く「虚栄の市」、英子の兄を悩ませる暗号の謎「銀座八丁」、映写会上映中の同席者の死を推理する「街の灯」の三篇を収録=


私はかな~り好きな作品でした!

昭和初期のレトロな雰囲気 優雅な上流階級の生活 そしてなんと言っても“かっこいいベッキーさん”
英子のキャラも、他の登場人物も 個性豊かで魅力的♪

ミステリーっていう感じはしないけれど 北村さんらしいさりげない日常の中の謎解きもこの物語にしっくりとなじんでいる

「街の灯」が特にいいなぁ・・・超お嬢様の道子が語る観念が好き
“私は駄馬  本当にいいものが目の前に現れても、おんぼろの浮浪者にしかみえない”
聡明だけど ストイックな考え方かな?  凡人の私はそこまで悟れませんが・・・^^;

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム