記事一覧

◎ 笑う警官  佐々木譲

=札幌市内のアパートで、女性の変死体が発見された。遺体の女性は北海道警察本部生活安全部の水村朝美巡査と判明。容疑者となった交際相手は、同じ本部に所属する津久井巡査部長だった。やがて津久井に対する射殺命令がでてしまう。捜査から外された所轄署の佐伯警部補は、かつて、おとり捜査で組んだことのある津久井の潔白を証明するために有志たちとともに、極秘裡に捜査を始めたのだったが…。北海道道警を舞台に描く警察小説の金字塔、「うたう警官」の文庫化=


文句なしにおもしろかった!
奇抜な設定や無理なストーリー展開がないのに ぐいぐいと引き込んでゆく
いい意味での正統派の作家さん と言う感じをうけた

“エトロフ発・・・”は面白かったけれどちょっと重かった 
これはさらっと読めて気軽に楽しめるなぁ^^



 ② 警視庁から来た男 http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/7062345.html 

 ③ 警官の紋章 http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/15726536.html

 ④ 巡査の休日 http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/15112067.html

 ⑤ 密売人 http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/30063254.html

 ⑥ 人質 http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/33146767.html

 ⑦ 憂いなき街 http://blogs.yahoo.co.jp/nyaago1142000/35390883.html

.

スポンサーサイト



コメント

No title

これ面白かったですよね
続編の「警察庁から来た男」もなかなかですよ
いま、更に続編の「警官の紋章」を読んでます^^
ちなみに最近4作目「巡査の休日」が出ました
チラッと読んだらなんか佐伯たちが温泉に入ってたような…

No title

「笑う警官」はもうすぐ映画化もしますね^^
これから道警シリーズで続くし、自分も「巡査の休日」まで読みましたが、この作品は第一作としても非常に満足でした。

No title

☆偽ガリレオさん
うん^^おもしろかったです!

2作目3作目も図書館で予約しているのですが 人気なのでなかなか順番がまわってこないんですよ~(ノ_・。)

巡査の休日は まだ図書館にもないありさま。。。
いつになったら読めるのかなぁ(;^_^A

No title

☆飯の友さん
w(*^o^*)w オオー! もう巡査の休日まで読まれたのですね!

にゃ~ごも一作目でしっかり嵌りました
時間はかかると思いますが(なんせ図書館なんで^^;)シリーズ、読み進めたいと思います!

No title

映画化される!という事で読んだのですが、こちらのシネコン
では上映ないようです。。。うぅ。。。
道警シリーズの中では、この『笑う警官』が一番はまりました。

ただやっぱりねぇ、津久井刑事が雨上がりの宮迫さんっていう
のがピンとこないんですよねぇ^^;

No title

☆モアさん
読む前に モアさんの日記で宮迫さんが出てると聞いていたので どの役だ?と思いながらよんだのですが・・・津久井刑事ですかぁ

たしかに・・・イメージ違いますよね^^;;;

No title

それなりに、面白い設定だったな。
小説は知らないけれど、道警シリーズなのか。
道警から、文句言われないか。
イメージ損ないそう。警視庁では、ダメか。

No title

☆z36789さん
実際の北海道警の汚職を下敷きにしてるみたいですよ
どこまで事実に即しているのかはわからないですけれど・・・^^;

No title

ご紹介ありがとうございました^^読みました!
面白かった!!
シリーズ次作に進みますね☆
TBさせて下さいね。

No title

☆たけのこさん
私も一気に読んでしまいました!

私は図書館なんで なかなか順番が回ってきません(〒_〒)
早く読みたいなぁ~

TB ありがとうございます<(_ _)>
私もTBさせてくださいね! よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム