記事一覧

〇。遺産ゲーム 藤原一裕

遺産ゲーム 藤原一裕
KADOKAWA (2017/9/15)

「英次、お前だって天下取りたいって思ってんだろ?」バカだバカだと思ってた兄貴が、実は一番ヤバイ奴だった…!狙うは、テレビに映る2億円。完全犯罪は完遂されるのか。原&英次のチンピラコンビ初お目見えの「別荘」含む7編の連作集。 


藤原一裕さん 読み終えてから知ったのですが お笑い芸人『ライセンス』の方だそうですね^^;
それぞれ全く違うお話かと思っていたら 最後にみんなが登場する一編 この構成、楽しかったです 作品も個性があっておもしろいし『芸人の方が書かれた本』としては充分だと思いますが 純粋に考えると筆力が物足りないかな^^; 

それと これは好みの問題だと思いますが 優しさに欠けるというか… 最初、年齢的な問題かとも思ったのですが 若い作家の方でもそんな風に感じない方も多いので きっと彼の個性なのでしょうね
『決して悪を肯定するのではないけれど 残忍な犯罪者を描いてもどこか救いが感じられたり 愚かしい人を描いてもどこかに許しがあったり』そういう温かみが全く感じられない
おもしろかっただけに よけいに残念に感じます


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム