記事一覧

〇。雛を包む 有吉玉青

雛を包む 有吉玉青
平凡社 (2006/1/24)

大好きな着物の衣ずれの音のこと、祇園の懐かしい宿のこと、山本夏彦さんの鳶色の瞳のこと、そして母が描いたうさぎの茶碗のこと。四季折々の茶席のはなしから、日本語や歌舞伎・文楽まで、やわらかに、日本の「琴線」に触れる、三七篇のエッセイ。 


有吉玉青さん 初読みの作家さん 有吉佐和子さんの娘さんだそうです
茶道の事、着物に纏わる話、日本の伝統文化、そして旅 4章からなる『日本』を感じるエッセイ集 日本人である事の喜びを感じさせてくれる一冊です
もう少し落ち着いた気持ちで読めれば もう少し評価が高かったかも^^;


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム