記事一覧

◎。狐花火 ~羽州ぼろ鳶組7~ 今村翔吾

狐花火 ぼろ鳶7 今村翔吾
祥伝社 (2018/11/14)

天才花火師と謳われるも、愛娘を花火の事故で喪い、妻も世を儚み命を絶つ―。明和の大火の下手人秀助は、事故の原因たる怠惰な火消に復讐を誓い、江戸を焼いた。二年前、新庄藩火消頭松永源吾と対決の末捕えられ、火刑となったはずだが、朱土竜、瓦斯と、秀助と思しき火付けが今再び起きる! 秀助は生きているのか? 江戸の火消が再び結集し、猛り狂う炎に挑む。 


今回は何より『火消連合』‼ 火消しのオールスター大会じないですか♪
江戸っ子のように火事見物に行きたくなりましたよ( *´艸`)
毎回、毎回 魅力的な火消しが増えるばかり・・・ 今回登場した元医者の(白豪)燐丞 前作で加賀鳶大音の留守を預かっていた(隻鷹)詠兵馬もいいなぁ 藍助も楽しみなキャラですね^^

ただ『火喰鳥』で処刑されたはずの秀助と同じ手口で再び火付けが繰り返されるので 同じような雰囲気が繰り返されるのが気になるかな 

そして 今回初めて 敵の統領とも言える『一橋治済』の場面が登場する とうとう表に現れるのか?
また (菩薩)の進藤内記や 公儀隠密の(唐笠童子)日名塚要人は この先どう関わってくるのか…
この先の展開が楽しみです♪


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム