記事一覧

◎ 鬼を待つ あさのあつこ

鬼を待つ あさのあつこ
光文社 (2019/5/23)

北定町廻りの同心、木暮信次郎と、岡っ引、伊佐治は、大工の棟梁が五寸釘で首を刺された事件を探る。小間物問屋の遠野屋清之介は、亡き女房おりんと瓜二つの女と出逢い、欲に呑み込まれた商と政に翻弄されていく。
疼く。騒めく。震える。亡き女房と瓜二つの女。五寸釘が首を貫く禍々しい死。欲に呑み込まれていく、商と政。剣呑で厄介な同心・木暮信次郎×刺客の過去をもつ商人・遠野屋清之介。男たちは、どう決着をつけるのか。


大好きな「弥勒シリーズ」第9弾 
今回、前半は伊佐治目線の部分が多く 信次郎と清之介の出番が少なかったような… 
でも後半はいつも通りの信次郎と清之介を見せて頂けて 次の巻発売までの弥勒sパワーを充電!(笑)
やっぱりこのシリーズ 好きだわ~^^

特に清之介のシーンはホッとする お互いをを信じる商売仲間、金を積まれても靡かぬ職人、清之介を支える家族や奉公人 現実にはなかなかこんな風にはいかないだろうけれど 物語の中だとしても こういう人としての矜持は心を落ち着かせてくれる

おちやは次の巻にも登場するのかな? どういう役割を担うのか…楽しみがふえました♪


スポンサーサイト



コメント

No title

このシリーズ、好きですよねー
清之助がほんと「素敵♡」と思いながら読んでいます(笑)

Re: No title

あられもちさんも『清之助派』ですか♪ 私もです~
今回 前半、清之助の出番が少なくてちょっと寂しかったです(笑)
長く続いて欲しいシリーズですよね^^

文庫化待ちです

早く読みたいです~~~(^o^)丿

Re: 文庫化待ちです

いつもながらに良かったです♪ 楽しみに待っててくださ~い(*^^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム