記事一覧

西條 奈加(さいじょう なか)

西條奈加

西條 奈加(さいじょう なか、1964年11月9日- )は、日本小説家1964年、北海道中川郡池田町に生まれる北海道帯広三条高等学校を経て、東京英語専門学校を卒業。貿易会社勤務を経る。

2005年、『金春屋ゴメス』が第17回日本ファンタジーノベル大賞大賞を受賞しデビューする。2012年、『涅槃の雪』で第18回中山義秀文学賞を受賞。2015年、『まるまるの毬』で第36回吉川英治文学新人賞を受賞。

主に時代小説を得意とする。初期はファンタジー要素のある時代小説であったが後に一般の時代小説に移行する。



  =シリーズ作品=
   *金春屋シリーズ
     ◎。芥子の花 金春屋ゴメス(2006.9)異人村阿片奇譚 金春屋ゴメス

  =シリーズ以外の作品=
          
       クリックで各ページへ 



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム