記事一覧

○ 天空の舟 小説 伊尹伝  宮城谷昌光

ba2cd402.jpg 

海越出版社 (1990/7/27)

商の湯王を輔け、夏王朝から商王朝への革命を成功にみちびいた稀代の名宰相伊尹の生涯と、古代中国の歴史の流れを生き生きと描いた長篇小説。桑の木のおかげで水死をまぬがれた〈奇蹟の孤児〉伊尹は、有莘氏の料理人となり、不思議な能力を発揮、夏王桀の挙兵で危殆に瀕した有莘氏を救うため乾坤一擲の奇策を講じる。
夏王桀に妹嬉をささげることでの有莘氏の危機を救った伊尹は、桀のライバルとして台頭してきた商の湯王から三顧の礼を受け、湯王の臣となる。伊尹の狙いは夏と商の和親だったが、時代の流れはこれを許さず、ついに夏と商は激突し夏王朝は滅亡する。湯王は商王朝を開くが、伊尹の仕事はまだ終りではなかった。新田次郎文学賞受賞作。


古代中国 夏王朝の滅亡と 夏を滅ぼした商王朝の間で生きた 商の名宰相“伊尹”の物語

前に読んだ 楽毅 孟嘗君 とはちょっと違った趣・・・初期の作品だからかな?

物語はおもしろかったのだけれど 焦点が分散されてて のめりこめなかった感じ 
淡々として これはこれでいいのだけれど 主人公の圧倒的な魅力でグイグイ読ませた作品に比べると  ちょっと物足りない気がする

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム