記事一覧

◎。堕天使たちの夜会  福田和代



朝日新聞出版 (2018/7/6)

血塗れの部屋に転がる母と息子の惨殺死体。遅々として進まない警察の捜査に業を煮やした遺族は、復讐を専門に請け負う“堕天使たちの夜会”に繋ぎをとった。
互いに正体を伏せ、オンラインチャットでのみ連絡を取り合うメンバーは、独自に割り出した容疑者を徐々に追い詰めていく。
しかし、本当の魔物は、ひっそりと次なる獲物に迫りつつつあった…。 


これは、面白かった! 何と言っても一部と二部に分かれた構成がいい

『小説トリッパー』で発表した 第一部『迷い鳥のガヴォット』 これを書いた時に もう 書き下ろし部分の 第二部『毒蜘蛛のチャールダッシュ』を考えていたんだろうか? それとも 単行本化する時に考えたのかな…
一部と二部の事件とその後の展開 絶妙なバランスで畳みかけるように進んでゆく

最後の落ちは アマゾンのレビューで『キイスは大変に罪な概念を導入した』…なんておっしゃってた方がいたけれど キイスは人数を増やしただけで(笑) 2人くらいならもっと前からあったよね
ありきたりだとは思うけど ここまでの展開がよかったので よしとしよう

福田和代さん 他の作品も読んでみたいです!


スポンサーサイト



コメント

No title

面白そうです^^

福田さんは何作か読んだことがありますが、さわやか系からミステリから幅広い作風で書かれますね。

No title

読んだ気がする…とブログで確認したら、やはり読んでた
ブログは備忘録、役に立ちます!

で、記事を読んで思い出した。
中々ハードな書き出しでひっくり返ったんだ。

でも面白かったですよね!
福田さん、すきな作家さんです(^^)v

No title

福田さん、新作は必ずチェックする作家さんです^^

『生還せよ』も面白かったですよ~~

No title

☆あられもちさん
福田さん 私は初読みの作家さんでした
幅広い作風の作家さんなんですね
他に何か読みたいと思っているのですが… お薦めがあればまた教えてくださいね~<(_ _*)>

No title

☆takakoさん
私は たぶんtakakoさんの感想を読ませて頂いて 読んだのだと思います(『たぶん…だと思う』という 私も頼りないことでございます)
そして とっても面白かった~♪ 紹介ありがとうございましたヽ(*^^*)ノ

No title

☆あかんたれさん
私は初読みだったのですが あかんたれさんのチェックが入ると言う事は… 面白い作家さんなのね
『生還せよ』ですね ( ̄▽ ̄)ゞラジャ
次になに読むか悩んでたんで 紹介頂いて嬉しい~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム