記事一覧

☆ dele2  本多孝好



KADOKAWA / 角川書店 (2018/6/15)
『dele.LIFE』は依頼人が死んだときに動き出す。託された秘密のデータを削除するのが、この会社の仕事だ。
所長の圭司の指示を受け依頼人の死亡確認をする祐太郎は、この世と繋がる一筋の縁を切るような仕事に、いまだ割り切れないものを感じていた。
ある日祐太郎の妹・鈴が通っていた大学病院の元教授から依頼が舞い込む。
新薬の治験中に死んだ鈴。その真相に2人は近づくが…

記憶と記録をめぐるミステリ、待望の第2弾。 
なるほどね~ こういう事だったんだ…
『dele』で 依頼人ごとに物語が変わっていく 水戸黄門タイプのシリーズ本になるのだとばかり思いこんでいたので この展開の見事さに拍手!

鈴の話が軸になってからは 物語の熱量が見る見るうちにあがってゆく
今迄の淡々とした雰囲気が 祐太郎の想いでどんどん熱くなってゆく
そして、真相が 悪意ではなく愛ゆえの人の弱さに起因している所も切ない

ぜひ この二人に、また会いたいなぁ 
出来るなら 圭司が祐太郎を訪ね、タマさんと挨拶を交わすシーンから…

スポンサーサイト



コメント

No title

なるほどー、そういうことだったのー。でしたね。
一話完結のかたちでそれぞれの依頼を解決していくのと同時に元のところで繋がっていたのですね。巧い展開でした。
また続編できたらいいですね。

No title

☆あられもちさん
私は勝手に『一話完結型』と思い込んでいたので ほんとうに巧いな~って…
作品としての纏まりが とてもいいですよね!
ほんとうに… また二人に会いたいです^^

No title

私も1よりも2が良かった~~~!!!

続編、出たら良いのにね

No title

☆あかんたれさん
だよねだよね~!!!
本当に 続編出て欲しい~~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム