記事一覧

◎ 十三階の女  吉川英梨



双葉社 (2017/8/17)
警察庁の公安秘密組織『十三階』。この組織は国家の異分子を排除すためには、ときに非合法な捜査も厭わない。
若き刑事・黒江律子は北陸新幹線爆破テロを起こした『名もなき戦士団』を殲滅するため、女を使ってまで捜査にまい進する。
接触したテロリストを愛してしまったかもしれない――
捜査の過程で悩み苦しむ律子は首謀者「スノウ・ホワイト」を逮捕できるのか!? 
今まで読んだ警察小説とはちょっと感触が違う これって女性作家さんだからかな?
非情な公の部分と複雑な背景を持つ私の部分 その部妙なバランスの繊細さは女性作家さんならではだと感じた

おもしろいのだけれど… 律子に幸せになって欲しいと思うおばちゃん根性が なんだか複雑な気持ちにさせるんだよなぁ
セクシャルな描写も もうちょっと少なくてもいいんじゃないかぃ?

慣れないタイプの小説だったので 一作目は馴染むのに精一杯だったのかも~
二作目にはこの世界に免疫が出来ていると思います
スポンサーサイト



コメント

No title

私は満点評価付けちゃいました^^

私の非情さの表れかも・・・
でも<女だから>って思われたくない気持ち、めっちゃ判るんだ!
決して<女だけど>って思われたい訳じゃ無いんだけどね・・・

No title

☆あかんたれさん
満点評価 わかります!(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

私がこういうハードボイルド系になれていないからだと思われます!慣れればあかんたれさん以上に非情になるかもよ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム