記事一覧

○ ガラスの麒麟  加納朋子

ミステリーとしてはちょっと物足りないけれど 女子高生を中心に据えて 現代人の壊れやすいガラスのような心をうまく描いている

歪んだ形で現れる心の闇 そして、同じ人が見せる暖かい想いの欠片・・・
そんな欠片があるかぎり まだまだ世の中捨てたものではないのかなぁ と思わせてくれる一冊でした

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム