記事一覧

◎ ラブ・ミー・テンダー〈東京バンドワゴン12〉 小路幸也



集英社 (2017/4/26)
老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が人情あふれる方法で解決する、人気シリーズの番外長編。堀田家の知られざる歴史が明らかに!

日本にロックの風が吹き始めた昭和40年代。
若き日の堀田我南人の青春、そして運命の女性・秋実の出会い――

ある日のコンサート帰り、我南人はある女子高生と出会った。名は秋実。
彼女は歌手として活躍している親友・桐子の窮地を救うため、ひそかに東京に来たとのこと。
話を聞いた我南人と古書店〈東京バンドワゴン〉のメンバーは、彼女たちのためにひと肌脱ぐが、思いもよらぬ大騒動に発展し……?
『マイ・ブルー・ヘブン』では 勘一さんとサチさんの若かりし頃が描かれましたが 今度は 我南人と秋実さんの出会いの物語です

このシリーズ サチさんはずっと登場していますが 秋実さんはほとんど登場しないので 秋実さんの物語は嬉しかったな^^
我南人は今のままですね(笑) 
でも、勘一もサチさんも我南人も こはかとなく若さが滲み出ているように感じるのは気のせい?それとも筆者の腕のなせる業??

このシリーズ 時々こうやって昔のお話が語られるのも嬉しいですね

スポンサーサイト



コメント

No title

これも早く読みたい!!!

気に成る~~~^^
私、我南人も好き
親戚の叔父さんに欲しいタイプだぁ~~~

彼氏も旦那も・・・ね・・・

No title

☆あかんたれさん
私は地味好みなんで(笑)紺がいいなぁ~ヽ(*^^*)ノ

たしかに 親戚の叔父さんなら我南人もおもしろいね!
『loveだね~』って聞いてみたい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム