記事一覧

○ てるてるあした  加納朋子

“佐佐良”の町の物語 2作目です

私は“ささらさや”よりこっちのほうが好きかなぁ
親子の関係について考えさせられる

“人間は大して成長なんてしないさ。愚かな子供は、大きくなってもやっぱり愚かな大人になる。・・・(中略)・・私だってそうさ。たとえ何十年生きようが、やっぱり愚かなんだよ”

“たとえば、愛情とかいうものでもさ。人間ってのは了見が狭くできてて、自分が注がれた分しか、人に与えられなかったりするもんなんだよ。そしてそれは数珠みたいに、どんどん次へとつながっちまう”

久代さんの言葉が心に残る作品でした

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃ~ご

Author:にゃ~ご
読んだ本を忘れないよう 備忘録^^; TOP写真はパリの本屋さんです♪

管理メニュー

カテゴリ

ブロとも申請フォーム